ひろしま 永代供養墓紹介センター |終活プラザ

一般向け情報案内所
広島県 東広島市黒瀬町宗近柳国56森の国墓苑内
サイトのヘッダー画像です

あなたにぴったりのお墓が見つかる

お墓についてお悩みの方へ、豊富な事例と実績でご相談承ります。 
・跡取りのこと
・管理のこと
・場所のこと
・親族のこと
 などについてご不安の方はご利用くださいませ。

永代供養とは

近年よく耳にする永代供養。この意味合いは、
永代にわたって故人を供養する仕組み” となります。ただしその提供方法は、寺院や業者によってさまざまな種類がありますので注意が必要です。

そしてここでいう故人とは、実際の所は”ご遺骨”と同義となります。

墓じまいや、継承できなくなったお墓を処分するときにそこに眠っているご遺骨をどう供養するか、これが切実な問題となります。

永代供養のパターン

いくつかある永代供養のパターンをご紹介します。
①合祀型
 他の方と同じ場所で合同埋葬し土に還る方法です。(集まった遺骨で仏像を作る寺院もありますがここに含めます)ポイントは、納骨後は返骨不可であることと、のちの管理費が不要であるパターンが多いことです。

②納骨堂型
 通常のお墓ではなくロッカー式であったり棚の様式で、ご遺骨を骨壺のまま収蔵する仕組みです。永代供養の場合は、最終的には合祀へと入る契約がほとんどです。

③個別墓型
 個別に区切られたカロートがあり、家族の墓として通常のお墓としてお参りができる仕様です。利用年数が区切られていたり、お墓が継承されないときには合祀される契約が多いです。特殊な例としては、寺院がお墓の保全を請け負っている(合祀されない)パターンもあります。

④樹木葬・散骨
 自然に還る方法として樹木葬や散骨があります。意味合いとしては合祀に近いものがありますが、とくに樹木葬は様々なサービス内容がありますので、確認が必要です。


墓じまいに関して

墓じまいというキーワードのほうが、多くの方にとってなじみ深いかもしれません。それほど、今の日本の人口構造からするとお墓の継承問題は切実なのです。

墓じまいとは専門的には”遺骨の改葬”という手続きです。墓を処分してなくしてしまえばいいということではなく、その後の遺骨の埋葬場所へのお引越しこそが大切なポイントです。

当店でも墓じまいを多くご相談、請け負い致しますが、少しの工夫でご費用的にも抑えられますし、何よりご先祖様の徳をしっかり次世代に引き継ぐことができます。詳しくはお問い合わせください。


お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 0823-82-0011

住所

ルートを検索
日本
〒739-2504 広島県
東広島市黒瀬町宗近柳国56森の国墓苑内
見積もりを表示
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。